(売れちゃったようです)13年前の僕に紹介してあげたい海まで150mの家【空き家活用妄想PLAN23】

【空き家物件情報】

神奈川県三浦市晴海町

600万円

【妄想プラン予算】

ただいま妄想試算中…

 

※物件情報、写真などはコチラのサイトから拝借いたしました。【売れちゃったようです!現在は掲載されていません】

https://house.goo.ne.jp/buy/uh/detail/1/14210/030Z88624933/001981005/x1030Z88624933.html

 

 

24歳の時、「そうだ、葉山に自分で家を建てよう!」

 

と思いたった…というようなお話しをライフシフトジャパンさんにライフシフターとして取材をしていただき、

記事にしていただきました。

 

記事はコチラです、よろしければヒマ潰しに僕のライフシフトエピソードをご覧下さい!

http://lifeshift-japan.net/archives/1224

 

「週末や休日を利用して、海の見える丘の上に自分で家を作ろう!」と考え、

休日を利用してのドライブを兼ねての物件探しを始めました、

がしかし、現実は厳しく、葉山、鎌倉、横須賀、三浦半島…

古家付きの物件も視野に入れながら予算内の物件を探しましたが、

金額を下げるにつれてどんどん南下。

 

結局希望の予算で見つけた物件が、車で乗り入れ不可の立地、

200段の石段を登った先に辿り着いた竹やぶの中に佇む、

今にもオバケが出そうなボロボロの廃墟。

三浦半島の南端まで辿り着いた時、諦めにも近い現実の厳しさを思い知らされました…

 

といったようなエピソードです。

 

当時の資料を掘り起こしてみたら出てきました。

 

 

当時の僕は「俺ノート」というものを作り、気づいたことや感じたこと、やりたいこと、ダメだオレ…、スゲーじゃんオレ!…

などその時に思いついたことを何でもそこに書き殴っていました。

誰にも見せないと決めていたので、感じるままに、一切なにも取り繕うことなく感じるままの言葉で、

まさしく、書き殴ってました。

 

 

これです。社会人になってから始めたのですが数冊になってます。

中身はとてもとてもとてもとても、お見せすることはできません。絶対に、見せません。

 

が、今回の話しの流れの内容で差支えのないところだけを特別に、

 

 

やっぱ、恥ずかしい…

 

でもこれは、ほんとやってよかった。俺ノート。

なんせ、ノートに書いたことは、数年後に読み返してみると、

そのまま叶っていたり、カタチは変われど結果的に叶ってしまっていたり。

自分でもビックリするほどに、です。

 

やはり脳みそというのは物凄く優秀な検索エンジンと言われますが、自分の脳みそに質問を投げかけることの大切さ、

潜在意識に落とし込むことの重要さをこの「俺ノート」にて体感しました。これはホントすごい。

 

 

そうそう、そして雑誌やら情報誌やら、不動産屋さんから資料を取り寄せたりと、リサーチを開始したわけです。

 

 

気になる物件を見つけては、どんな建物なのか、どんなロケーションなのか、どんな場所なのか…

当時は自宅にインターネットが繋がっていなかったので、写真も無いこの物件情報から、まさしく妄想してました笑

僕の妄想力はここで磨かれたわけですね。

 

 

このときに既に妄想プランやってましたね!笑

 

 

物件情報から妄想を膨らませるだけ膨らませると、もう居ても立っても居られない。

妄想通りか?妄想外れか?妄想以上か?

現地に行って見てみなければ気が済みません。

週末ごとに海に向かって車を走らせたわけです。

 

 

妄想を膨らませては潰され。

妄想を膨らませては潰され。

結構、しぶとかったと思うんですが…

 

 

妄想は細部に及ぶこともございます。

 

 

そう、とにかく楽しかったのです。

それまでのうっ憤を晴らすかのようにどんどんと妄想を膨らませ。

ワクワクが止まりませんでした。

 

この当時にこの物件に出会っていたら…

今とはまた全く違った人生になっていたかもしれませんね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

神奈川県三浦市、海から150mの小高い丘の住宅街に佇む家。

 

「海のレジャーがお好きな方にピッタリ。お好きな時間に釣りに行けます。」

という魅力的なキャッチフレーズ付き。

 

 

2階からの景色のようです。空が広い。

2階より海を望むと書いてありますので、空の向こうに海が見えるのでしょう、きっと。

海が見えるんですって。

あー、そわそわする。

 

 

目の前が開けていて気持ちいいですね。

潮風のニオイがしてきた気がします。

空が広いですよ。

あー、そわそわする。

 

 

路地のアプローチ。海のニオイがします。きっとします。

あー、そわそわしちゃうでしょー。

 

 

なんと一通りのリノベーション済。

 

 

 

 

お風呂も新しい

 

 

洗面脱衣室もキレイ

 

13年前の僕がこの物件を発見してしまったら…あぶない、あぶない

妄想だけで留めておきましょう。妄想プランいってみます。

 

Before

 

Afterです。

 

全体的にリノベーション済で手を加えてあるようなので、そのまま使えそうです。

暮しながら自分仕様に少しずつDIYで手を加えてあげてもよさそうですね。

 

リビングの大きな窓の外は路地になっている様子なので、

ちょっとしたウッドデッキを作ってあげて、目隠しを兼ねた板塀などを作ってあげると

路地からの視線も気にならずにカーテンを開けてもプライベート感が保ててよさそうですね。

 

2階のバルコニーに椅子を置いてビール片手に読書。

夕陽が海に沈んでいく様子が見れたりしたらサイコーじゃないですか?

潮風が心地いいーー!

 

休日の朝は、早起きをして子供たちと犬を連れて浜辺へ散歩。

ゆったりと流れる時間。波音を聴きながらゆったりとした朝。

 

家に帰ると朝食とコーヒーの香り。

ランチボックスにお昼の弁当を詰めて、さあ、今日はどこにドライブに行こうか?

それとも近場のお気に入りの浜辺でのんびりしようか?

 

夕方はちょっと早めにワインでもあけて、

ちょこちょこツマみながらの夕食の準備。

リビングのソファでまったりしたりしながら、ゆっくり準備。

リビングの壁にはプロジェクターでサーフムービーを流しておこう。

サーフィンやったことないけど。それ以前に泳げないけど。

 

…はい、妄想家による妄想でした。お付き合いいただきありがとうございました。

しかもすみません、こちらの物件、売れちゃったみたいですね…

お正月明けに作った妄想プランだったのですが…

アップが大変遅くなりました、大変申し訳ありません…

 

妄想を膨らませてくれる、次の物件を楽しみに待ちましょう!

 

 

 

※一緒に現地に伺い物件を見させていただくことも可能です。

物件見学の申込み・日程調整などは直接、不動産業者様とお願いします。

お申込みは初回無料の「おためしコンサルプラン」をご利用いただければと思います。

https://peraichi.com/landing_pages/view/engawaplan

 

 

 

 

●空き家活用妄想プラン【空き家サン】へGO!

http://www.engawashoten.com/?page_id=8879

 

 

 

 


コメントを残す