パワフルママのセルフリノベ秘密基地作り

長野市の僕好みなステキな雑木林の家リノベーション。

工事の予定に合わせて、セルフリノベーションへのチャレンジのためにしっかりと予定を確保してくれたママ。

ガッツリと作業に入ってもらっています!

 

 

 

まずは階段横の壁を抜いて、収納スペースのリノベに取り掛かりました。

 

 

壁のプリント合板を剥がして、壁の中の間柱が見えてきました

 

 

この壁の向こう側に収納スペースがあります。

ここを食品庫にする計画ですが、自然光が全く入らないので暗いとのこと。

 

 

古い木製建具を壁にはめ込んで自然光を取り入れられたらいいのにな~…とのこと、

 

 

では、やってみましょう!!

収納内の棚板を解体!

 

 

バコーン!!バゴーーーン!!!

家中に激しいぶち壊し音が響き渡ります……

 

 

バコーン!バゴーーーン!!!

ママ、すごい……

 

 

壁もぶち抜いていきましょう。

 

 

顔とかね、描きたくなっちゃうよね……ハイハイ…

 

 

ここに古建具をはめ込んで明かりとりにしましょう

 

 

さあ、それでは古建具をはめ込んでFIX窓にするために、

その窓枠を作ってもらいましょう

さあ、この通りに作ってやってくださいな!

 

……なかなか難しいですね、ハイ。一緒にやりましょうね。

 

 

インパクト初チャレンジ

 

 

いい感じに枠が出来上がりました

 

 

押縁で挟み込んで1箇所完成。いい感じ。

やっぱり古材や古建具の独特な味わいはなんともいえない良さがありますねー

 

 

こっち側の壁半分は階段側からの収納スペースに。

まずは壁をぶち抜いて。

 

 

一夜明けて、何をやり出すのかと思ったら…

 

 

階段下とつないで秘密基地を作っちゃおう!ということに。

中学生の長男くんのナイスアイディア♪

わくわくするよねー、こういう場所ねー!

作っちゃおう、作っちゃおう。

さあ…壊して下さい!!

 

 

許可した途端にバコバコと早速、破壊。

早っ!!

段取りが追いつかないので、ゆっくりやって下さい!!

 

 

この下のちっちゃいスペースが秘密基地になります。

 

 

古材の角材の荒々しさを活かして、ワイルドな収納の床に。

 

 

結局、ここも子供たちの「こもりスペース」ということになりました。

ここ、結構気持ちいい。

日本酒を持ち込んで、ボクもここにこもりたい。

 

 

写真左側の収納から入って、階段の下をくぐると……秘密基地へと繋がります。

ドキドキワクワクスペースです。

 

 

今度は古材を駆使してもう一つの窓枠を作りました。

古建具をはめ込んで。

上側の収納スペースも古材で。あるを尽くして。

 

 

新しい木もワックスで古材風に塗装をしてもらいました。

しっとりと馴染みました。

 

 

うん、階段廻り、おもしろいことになってきました

 

 

 

うん、うん、いいんじゃないっすか~!

石膏ボードも張れました。

 

 

さあ、漆喰塗りしちゃいましょう!!

このケツは残念ながらワタクシのケツです。

収納スペースに潜り込んで養生をしているところを激写されました。

 

 

今回は漆喰のロハスウォールを塗ります。

 

親子壁塗り。

早い!キレイ!

 

仕上がりが楽しみすぎます♪

 

パワフルママのセルフリノベ奮闘記は、まだまだ続きます。

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 


コメントを残す