自分で作る、ということを通して一つの物語を作る。

第3回自分で作りたいをサポートする私たちのしごと説明会+相談会は

昨日、上田市のレストラン パニエさんで開催させていただきました。

 

 

台風の接近する中、足を運んでいただきじっくりとお話しを聞いていただいた皆さま、ありがとうございました。

回を重ねるごとに、私たち自身も「私たちのしごとに対する想い」がはっきりとしてきて、より深い思考へと繋がってきている気がします。

セルフビルドパートナーという職業は、皆さんと一緒に家作りや場作りをしていくことはもちろんですが、

完成に至るまでの過程(たとえ完成に至らなかったとしても?)を「一つの物語」として一緒に作り上げていく仕事でもある、

と最近は強く強く実感しています。

 

ただ建物を作るだけではない。物語を作る。

そのためには幅広いアプローチで、思考の深い部分や潜在意識から言葉やイメージを掘り起こしてくる。

まだまだ質問力に乏しい私たちは、そんな提案もできるようになれたらいいなー、

と想いを巡らせているところではあります、が…まだまだ力不足を実感しているところでもあります。

固定概念に囚われることなく、試行錯誤を繰り返しながら探求していきたいと思います。

 

皆さんのお力を借りながら、「私たちのしごと」とは何か?をより深めていければと思います。

今後も3ヶ月おきごとを目安にイベントを開催していきますので、機会がありましたらぜひご参加いただけると嬉しいです。

 

次回は12月の開催を予定しております。皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

ありがとうございました。

 

 


コメントを残す