薪は電気やガスや灯油の代わりに自然エネルギーとして購入して使う。

秋晴れと紅葉と草原と浅間山。

 

気持ちいい日曜日。

 

 

このままウッドデッキで気持ちよくお昼寝…といきたくなってしまうところですが、

重すぎる腰をようやくもち上げて、もはや手遅れ過ぎる薪割り…

 

が!しかし、

数ヶ月ほっとかれたチェンソーくんは当然ご機嫌ナナメ、いくら引いてもエンジン掛からず…腰痛い…。

 

 

とりあえず気分転換に焚き火してたら穏やかな天気すぎて、

諦めモードになってきたので、これはもうビールでもあけて肉でも焼くしかない……かな〜…

 

これが典型的なカタチだけ理想のダメ田舎暮らし人間の真実の姿です…。

 

でもやっぱ薪は全てを自分で作ろうとすんじゃなくて、

電気やガスや灯油みたいにエネルギーとして定期的に供給してもらった方がいいなー。

 

個人的な意見として薪ストーブは他の暖房器具より抜群に優れているんだから、

他のエネルギーより高くついたとしても薪を買ってでも使うべきだよなー、

と思ってます。

環境にもいいし、あったかさの感じ方が他の暖房器具とは全然違うし、

気持ちいいし、楽しいし。

 

 

ということでチェンソーくんはご機嫌ナナメだし、

今年はどんなもんか薪を定期購入してみることにしよう!と、

薪割りができない自分への言い訳として、

ダメ田舎暮らし人間はビールをあけることにします!

乾杯!

 


コメントを残す