具体的に住まいを探す!

住みたい!って場所をみつけるといっても実際には

どんなところが好きかもイメージがわいてこないことも・・・

そうなんです。行ってみないとわからないんです。

そんなときはとりあえず、よさそうな物件をピックアップして、

実際に見に行きましょう!

 

ボクは、アパートや土地を見に行くのが

趣味みたいなものになっていました。

 

毎週末、ドライブがてら1日に2~3つの物件を見に行って、

その近くのおいしそうなお店を調べてランチして、

 

ここに住んだら、この景色がいいところに散歩して・・・

夕飯の買い出しとお酒をここで調達して・・・

なんて妄想旅行をたのしんでいました。

これが、なんとなく観光気分でホントにたのしい!

 

ネット上の写真で家で妄想して・・・

実際に現地に行って妄想して・・・

また家に帰ってきて妄想して・・・

ワクワクします。

さあ、妄想をはじめましょう!

 

いくつかオススメのサイトを紹介します。

 

●ふるさと情報館
http://www.furusato-net.co.jp/

田舎暮らしをしたい人には「オモシロイ」物件がたくさん紹介されています。

ボクもこちらでお世話になりました。

草原の目の前の220坪(約730㎡)の土地を400万円で購入!

なんと坪単価2万円弱です!

田舎の土地を探そうとするとこんな土地がゴロゴロ見つかります。

都心だと坪100万円!?ってこともざらにあるみたいですね。

ボクは…4坪しか買えません。

駐車場しか買えません。

 

いきなり購入はちょっと・・・

でっきるだけ予算をおさえたい・・・

ってな場合には、コチラ!

 

●各都道府県・市町村の公営住宅

例えば、長野県の県営住宅
http://www.pref.nagano.lg.jp/jyuutaku/jyuutaku/index.htm

 

例えば、長野県の青木村の村営住宅
http://www.vill.aoki.nagano.jp/living/butai.pdf

実はボクは当時募集していた、青木村の村営住宅に住みたい!って思いました。

 

なんと、わりと新しいキレイな1戸建ての貸家。

車はざっと2~3台とめられて。

目の前にちょっとした庭とその先には川!

 

そして家賃は5万円以内!

も~、いっきに田舎暮らしの妄想が爆発しました!

毎週末、川を見ながら、庭でバーベキューだ!

 

が…しかし、こちらは人気物件。

抽選の結果、夢と終わりました・・・が、

こんな掘り出し物にも巡り会うチャンスがあるわけです。

 

青木村は若者の定住をあっせんしており、待遇もすごいんです。

田舎はいっぱいサービスしてでも、住んでもらいたい。

移住者はとってもウェルカム♪

って、わけです。

 

各都道府県・市町村のホームページをチェックです!!

 

●雇用促進住宅
http://www.e-d-a.or.jp/cgi-bin/index.html

ボクも最初は雇用促進住宅に引っ越しました。

建物は古かったですが、家賃が2万3千円で間取りが3DK!

 

東京に住んでいたときには会社の補助がでていたので、

実際の負担は6万円くらいでしたが、

ちょっと背伸びして9万2千円のアパートに住んでいたので、

ばからしくなりました・・・

(あとで、またあらためてお話ししますが、今は住宅ローンで

当時の家賃分もかからずに、一軒家を建てて暮らしています。)

 

そして、公営住宅は同じような年代の家族や子どもたちも住んでいるので、

友だちが全然いない田舎へ飛びだすにあたって、

友だちができるかな~って不安な奥さまにもオススメです。

 

このように、生活費の大部分をもっていかれてしまう住居費。

都会に住むということは、この住居費を稼ぐために

働いているようなものになってしまうんです…

ですから、田舎暮らしをして、会社がかわって、収入が下がって…

と不安だと思いますが、

田舎に住むことにより、うまくこの住居費をおさえることによって、

実は生活水準はあまり変わりません。

 

それどころか、住んでみて分かるんですが、

田舎暮らしをすると普段の生活でお金を使うことが

少なくなるので逆に生活に少し余裕が!

なんてことも。

 

田舎に住むと、いいことがいっぱいなんですよ~。

ちょっと、とまらなくなってきたので、今日はこんなところで。


コメントを残す