鉄フレーム+○○○でインダストリアルなオリジナル家具を作る。

鉄の質感、色、温度

 

他の素材では表現できない

独特な雰囲気が鉄にはあります

 

インテリアに鉄を取り入れてあげると

どこかインダストリアルな要素が加わり

手持ちの小物がかわいいものや色合いのものばかりであっても

お部屋のアクセントとなり、クールでオシャレ感がぐっとアップします

 

今回は、えんがわ商店が設計し、板金屋さんに製作してもらった

鉄フレームで作らせていただいた

オリジナルの家具を3つ、ご紹介いたします

 

s_0001 (1)1

 

まずは、こちら

その1。鉄フレーム+タイルシンク=かわいすぎないクールなミニキッチン

 

s_0001

鉄のフレームを2台

製作してもらい

片方はタイルシンクを置いてミニシンクに

もう一台は卓上IHを置いてミニキッチンのできあがり

 

s_DSC_0001

 

s_DSC_0007

 

この鉄フレームの色がたまらなく良くないですか?

 

s_DSC_0012

 

板金屋さんに工場を見せてもらったときに

塗装をしていないこの鉄の生地のままの色を見て

惚れこんじゃいました

 

削りっぱなしのこのかんじもいいでしょ?

塗装をしないとすぐにサビてしまうので

板金屋さんは何度も何度も、ホントにいいんですか?

と心配そうでしたが

無理を言って、無塗装で作ってもらいました

 

できあがってきて、その色に感動

やっぱ鉄の生地の色、いい!

 

なんとかサビサビになりすぎずに(少しはサビてもカッコイイんですが)

この色を保てないか?とお施主さんと相談して

とても器用なお施主さん

自分でクリア塗装!

透明な塗装をしました

 

クールなミニキッチン、バッチリです!

 

s_00033

その2。鉄フレーム+カラマツの板=インダストリアルな商品棚

 

これも鉄の生地のままのフレームに

ラフ(ツルツルに仕上げないで、ガサガサのまま)のカラマツの無垢板をはめて

商品棚を作りました

 

s_0001 (1)

カラマツの板の、すこしオレンジがかったような力強い色味と木目が

鉄のフレームの生地の色にピッタリ

ラフのガサガサした板が

古着屋さんのような雰囲気の商品棚になりました

 

s_00044

 

その3。鉄フレーム+パステルカラー=インテリアに明るくPOPにアクセントを加える食器棚

 

最後はお手伝いの記録/施工事例Vol.001でもご紹介している食器棚

パステルカラーで塗装をして、杉の板を棚板としてはめこみました

 

この色はスプリンググリーンという色

淡いパステルカラーはポイントで使ってあげると

パッとお部屋が明るくなります

 

淡い水色や黄色なんかもこの鉄フレームには似合いそうで

いつかやってみたい…と提案の機会をうかがっています

 

と、いうことで

鉄フレーム+○○○でオリジナルの家具作り。

でした

 

あなたのアイディアで、オリジナルの鉄フレーム家具を作ってみませんか?

 

共に創り、友になろうよ!

 

 

 


コメントを残す