みんなで創ろう「ねこのしろ」DIYキャットタワーを商品化したい!心の準備編●第3話

コツコツ準備を進めてまいりました『ねこのしろ』

いよいよ、2/11~クラウドファンディングがスタートします!

当日までに、心の準備として!?『ねこのしろ』ってなに?

ということを少しずつお伝えしています。

「CAT CUBE」★3つのこだわり

その3 ● みんなで作る。

みんなで作る『ねこのしろ』

一人で考えていても、つまんない。

みんなでアイディアを出し合って、みんなで作る『ねこのしろ』

こんなの作ってみたよ!

こんなのおもしろいんじゃない?

こんな材料を使って、こんなの作れるんじゃないかな?

みなさんのアイディアを募る場を設けながら、少しずつ『ねこのしろ』を育てていきたいと思います。

新しい組合せパターンを探ってみるのも楽しそう!

こんなオプション作ってみました!の動画の一部です。

①ファブリックパネルを作ってみよう!

②丸穴パネルを取り付けてみよう!

③ハンモックを取り付けてみよう!

④吊り橋にもチャレンジ!

⑤しろの塔なんてのも、おもしろい!

アレンジはあなたのアイディア次第!

みんなで作ろう!ねこのしろ!

突然ですが、、、

【ウソをついても仕方ないので、正直に言います。】

言わなくても良いことかもしれないのですがウソをついても仕方がないですし、いずれみなさんも気がつくことかと思いますので正直に言っておきます。

「実はボクは、それほど猫に興味がありません」

猫好きの、猫を愛するみなさん、大変申し訳ありません。

こんなことを言ってしまうと、「なんだよ、ふざけるな!」と、言われてしまいそうで正直ビビッているのですが、、、

「ボク、猫が大好きなんです!」なんてウソをつきたくないですし、そこまでしてこの商品を作りたいとは思いません。

ただ、これだけはハッキリと言えます。

子ども以上に正直で、お世辞抜きに良いか悪いかをハッキリと示してくれる鬼上司よりも厳しい?正直者の猫。

そのキビシー!猫に、

気に入ってもらえるものを、どうやって作るか?

それを考えることには、メチャクチャ興味があります。

『ねこのしろ』プロジェクトには、みなさんの力がどうしても必要です。

もちろん今回の開発にあたっては、強力な猫好きなパートナーのアドバイスをもらいながら共同で開発をしています。

ですので当然、猫の気持ちをよく考えながら猫のご意見を何度もいただきながら商品開発を進めています。

しかし、あなたの愛猫はこの世に一匹しかいない、かけがえのない、たった一匹の猫。

きっとあなたの愛猫だけの貴重なご意見があるはず。

より良い『ねこのしろ』を作るために!

そのためには、どうしても猫を愛するみなさんの力が必要です。

今回お願いしている資金的な援助ももちろんですが、ぜひ実際にご自分で作っていただきユーザーとなっていただき、使っていただいた上でのアドバイスも併せてお願いしたいと思います。

次回は、もう少しだけお付き合いいただいて、リリース直前の最後のお話しをさせていただきますね。


コメントを残す