ネコリパブリックさんにお邪魔させていただきました!

ありがたいことに大大大活躍されている、ネコリパブリックさんにお声掛けいただき東京お茶の水店におじゃまして、ご案内していただいてきました!まだまだネコについて、分からないことばかり。いろいろ教えてもらって、新たな気づきがたくさん。少しずつネコの気持ちが分かってきた気がします!

 

 

おちゃれな内装。気分もわくわく。

 

 

ネコがどんな行動をして、どんな活動をするのか?

 

 

一番こわいのは、脱走。想像以上に賢いネコ。飼い主さんのお気持ちを考えると、非常に悩ましい点です…。

 

 

大変お忙しい中、ゆっくり丁寧にご案内していただきました。「ネコと快適に安心して暮らすためには?」僕にとってこれが大きなテーマになりそうです。

 

 

そしてそしてなんと、お台場レインボーブリッジを望む絶景のマンションで「ねこのしろ」を使っていただけることになりました。たくさんのいろんなタイプの、いろんな性格の猫たちがいるので、どんなご意見をいただけるか?ドキドキ、ワクワクです。ありがとうございます。

 

 

ネコ漬け東京ツアー。ご縁に感謝です。帰りの高速バスは、ほぼほぼ丸々一冊ネコリパブリックさんのananでお勉強。

「命をショッピングするのはダサいこと、保護猫を家族に迎えるという選択肢はクールでおしゃれな文化」

小さいころにかわいそうだからって捨て猫を拾ってきて、ダメだという親になんとかお願いして飼ってもらったのに、ろくに面倒も見ずにほどなく死なせてしまったボク。それ以来、ボクにペットを飼う資格はない、と言い聞かせ、生き物とは距離をおいてきました。それは今も変わらず、ボクは面倒を見る自信がないので、ペットを飼うことは今後もきっとありません。お義母さんの犬はいるのですが。ボクが飼うことはきっとありません。子供たちが「誕生日に、欲しい!」と言ったこともありましたが、「ご飯は全部用意できるの?家族が増えるからおやつは減らさなきゃね。おいてきぼりになっちゃうから旅行のときは、どうする?」と聞いたことがあります。ちょっとムキになって強く聞いてしまい、子供たちには選択肢が絞られてしまったかもしれず、かわいそうなことをしてしまいましたが…。
殺処分の問題については耳を塞ぎたくなる話しで、そんなことを理由にして見て見ぬフリをしてきていた気がします。今日あらためて保護猫のこと、里親さんのことを本気で考えている、ネコリパブリックのみなさんの想いや取り組みのお話しを聞いて、その覚悟とパワーに圧倒されました。里親にはなれなくても、たとえ微力だとしても、そんなボクでもなにか少しでも力になれれば…という気持ちが少しずつではありますが湧いてきました。
まずは目をそらさずに、知ることが大事。

 

 

「ねこのしろ」クラウドファンディングは3月15日まで、大詰めです!

なんと…80%まできました。みなさんからの励ましのお言葉に、涙が出そうです…。あと3日。ご期待にお応えできるように、きちんと商品化をしてお届けできるように、最後まであきらめずにがんばります。

引き続きよろしくお願いします!

詳しくはコチラへ、きびだんGO!
https://goo.gl/nzDrAC


コメントを残す