猫の利き手と性格はリンクする!?

顔を洗ったり

猫じゃらしで遊ぶとき

人間と同じように

利き手を使っているそうです

 

猫も利き手があるなんて

ちょっと意外ですよね

 

性格との関連性についても研究が進み

興味深いレポートが発表されています。

 

どうして利き手と性格が

結びつくのでしょうか?

 

この2つの意外なつながりに

フォーカスを当てて

ミステリアスな猫の生態に

迫ってみたいと思います

■オスは左利きが多い!?

じつは猫の利き手に関する研究は歴史が古く

記録に残る最古のものは1955年にまで遡ります

 

しかし様々な研究機関が

試験を重ねてきましたが

結果はどれもバラバラ

 

はっきりとした答えが出ないままでしたが

英国クイーンズ大学の調査により

猫に利き手があることが明確になりました

 

それが発表されたのは2009年

わりと最近の話なんですね

 

最初はおもちゃを使って

利き手を観察していたようですが

これといった結果が得られず

 

そこで瓶の中にエサを入れて

実験をしたところ

結果に大きな差が出ました

 

おもちゃで遊ぶときは

両手どちらでも対応できますが

瓶の中から取り出すといった

細かい作業となると

思わず利き手が出てしまうのでしょうか

 

その点は人間も同じですね

 

同じテストを何日もかけ

繰り返し行ったところ

オスは左利き、メスは右利きが多い

ということが分かりました

 

オスメスそれぞれ21匹中20匹が

同じ結果になったのですから

信憑性はかなり高いと

言えるのではないでしょうか

 

人間も左利きは男性の方が多いですし

ホルモン説はかなり有力なような気がします

■利き手で性格も分かる?

2016年に発行された

米国の心理学専門誌には

利き手と性格の関わりについて

調査結果が報告されています

 

右利き、左利き、両利き

各30匹の猫を対象にしたこの研究

 

猫の行動パターンや

飼い主の聴取をまとめた結果

「両利きの猫は怖がり」

と評価しています

 

右利きと左利きの性格に大差はなく

利き手があるかどうかが

性格に連動しているのではないか

というのがこの調査で得られた

新たな情報です

 

現時点において

まだ明確な関連性の特定には

至っていませんが

利き手と脳は深く関わっています

 

なにかしら結びつきがある

と考えるのが自然でしょう

■あなたの猫の利き手はどっち?

 

猫の利き手は

簡単な方法で調べることができます

 

用意するものは

猫の好物を入れたガラスのコップ

 

たったこれだけ

 

猫の前にそれを置いてみて

好物を取ろうとした方の手が

その猫の利き手です

 

おもちゃで確認する方法もありますが

こちらの方が見極めやすいようです

 

正確に判断するには

何度も実験する必要がありますが

飼っている猫であれば

ちょっと試してみるだけでも

ジャッジできるのでは?

 

何度やっても

右と左が同じ頻度なら

両利きかもしれませんよ

 

■利き手の解明が新たな発見につながる?

 

生後半年までの子猫は

利き手が定まっていませんが

1歳を迎える頃には確立されます

 

成長過程で利き手が決まるのであれば

ホルモンとの関係もありそうですし

去勢した後の利き手も変わりそうですね

 

また視点を変えれば

自然界において利き手の重要度が低いため

猫に利き手はないという説もあります

 

猫の利き手に関する研究はまだ浅く

研究が進められている途中です

 

今回取り上げた結果も

統計で出されたものなので

必ずしも断定できるものではありません

 

しかし近い将来

利き手と性格の相関性が

解明されるかもしれません

 

そんな日が来たら

ますます飼い猫との距離が

近くなりそうですよね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。