ビール片手にホロ酔いで青空を見上げて昼寝ができる森の中のウッドデッキ作り。

軽井沢町にて住まい手さんと一緒にウッドデッキ作り。

今回は極力シンプルに作ろう!とDIYがスタートしました。

 

 

基礎となる束石の設置は基礎屋さんにお願いしました。

 

 

羽子板付きの沓石が整然と設置されました。

バッチリです…と思ったら、しまったーー!?

 

今回は建物と垂直方向に大引を敷いて、床板を直接その上に張ろうと考えていたのですが…

沓石の羽子板の向きの指示を間違えてしまい……これでは建物と平行方向にしか大引を敷けなくなってしまいました…

痛恨のミス…大変申し訳ありません…

 

悩んだあげく…

2×4材を追加購入し、羽子板をサンドイッチするように3本で大引とすることに構造を変更させていただきました。

申し訳ありません…

 

 

結果的にはより強固になりました。ほっ…

 

 

住まい手さんと一緒にウッドデッキ作り。

うっすらと紅葉が始まった軽井沢の森。

肌寒い凛とした空気が心地いい。

 

 

防腐剤が注入された材ですが、更にキシラデコールで塗装をして防腐。

 

 

大引の上に直接、セランガンバツのデッキ材を張って完成。

 

 

屋根からの雨水が落ちるラインにはグレーチングをはめて雨水が地面に落ちるように。

住まい手さんのナイスアイディア!

 

洗濯物を干したり、お孫さんが遊んだり、庭仕事の合間に腰掛けたり、青空を見上げてお昼寝したり。

おっきなベットのような、高さを抑えたシンプルなウッドデッキができました。

 

森の中でのBBQ。ほろ酔いでの青空昼寝。ああ、気持ちいいに決まってる。

 

 


コメントを残す