薪ボイラーの火おこしは贅沢な時間

夕方、お風呂のお湯を沸かすために

薪ボイラーの火をおこしながらのちょっと一息、読書タイム。

 

 

肌寒い日は、ここでぬくぬくと良い時間。

 

 

火を眺めながらビットコインについて学ぶ。

こうなるとだいたい芋焼酎を呑みたくなる。


コメントを残す