職人手づくりの木製建具は光を彩る…ピカリン☆

ボクの家は、自然素材でできた、

職人さん手作りの結晶体です。

建具も全て手作りの木製建具。

内部の建具は既製品をひとつも使っていません。

 

まずは、わが家の一番のこだわり。

L字の開口です。

ここのサッシだけは、既製のアルミサッシじゃなくて

なんと木製建具で作ってもらっちゃったんですね〜。

カッコイイでしょ〜!

 

s_DSC_1870

 

コレは絶対に採用したかった、

ボクの最も愛する場所です。

ココで何杯でもお酒がのめます…

この木製建具の最大の魅力!

 

s_DSC_10050 (1)

 

フルオープンにできちゃうんですよ〜!

サイコーだ〜!!

この、中でもない外でもない場所が

空間を豊かにしてくれるんですよね。

夏はこのデッキでビールがたまりません。

そして、日射しが暑いときには…

 

s_DSC_1869

 

障子を閉める。

この障子も手作り。

普通の障子よりも格子が太くて、

枠も大きいでしょ?

 

コレ、ボクの大好きな建築家、

吉村順三さんが考案した

「吉村障子」

です。

キレイでしょ〜!

時には光をやわらかく彩ります。

 

s_IMG_3376

 

自宅が幻想的な雰囲気になります。

大好きな空間です。

 

そしてコチラが廊下からリビングにアプローチする木製建具。

 

s_DSC_0264

 

ガラスが横にスリット状に組み込まれてます。

リビングからもれてくる光が

なんだかワクワクするでしょ!

 

そして玄関。

玄関は家の顔です。

ここに既製品のつめたーい感じの玄関ドアが

ついちゃったら台無しじゃないですか?

 

s_DSC_1875

 

ウチはバッチリ!です。

中に入るのが楽しみになりますよね。

 

s_IMG_3398

 

こちらもガラスがスリット状に入れてあって、

中から見るとこんな感じ。

 

s_IMG_3399

 

こんな風に切り取られた

松林の借景もたのしめます。

やっぱり手作りのぬくもり、

木のぬくもりに囲まれて

暮らすってのは豊かな気持ちになりますね。

 

ただし、手作りの木製建具。

もちろんデメリットもあります。

それは…、また今度にしましょう!

 

 

 

【土にも人にもやさしい自然素材の家に暮らす。次の記事へ】

リビング空間を広げるウッドデッキ
http://www.engawashoten.com/?p=954

 

 


コメントを残す